研究のタイプ: サーベイ (医学/生物学の研究)

[高スループットのオミクス技術:電磁界の生体影響調査のための可能性を有するツール] review

High-Throughput Omics Technologies: Potential Tools for the Investigation of Influences of EMF on Biological Systems.

掲載誌: Curr Genomics 2009; 10 (2): 86-92

この文献調査の目的は、EMFの生物学的影響・健康影響、ならびにオミクスという新しい技術のこの分野への応用状況にについて概観することである。オミクスは高スループット技術であり、無数の遺伝子、タンパクおよびその代謝産物の検査ができるが、電離放射線の影響研究に比べ、EMFへの応用はまだ少ない。オミクス技術の利用に当たっては、標準化プロトコルの使用、結果の独立的検証が絶対的な必要条件である。

影響評価項目

ばく露