研究のタイプ: リスクコミュニケーション/リスク認知の研究 (実際的研究)

[電磁界健康影響についての開業医の認識に関するドイツでの大規模断面調査] risk

German wide cross sectional survey on health impacts of electromagnetic fields in the view of general practitioners.

掲載誌: Int J Public Health 2010; 55 (5): 507-512

この横断調査は、ドイツの開業医のオンラインリストから約7%に当たる2795名を無作為に選出し、1867名にはEMFと健康に関する詳細な自己記入式質問紙を、928名には簡潔な質問紙を郵送した(回答率はそれぞれ23.3%、49.1%)。その結果、回答者の約3分の1は、EMFと不定愁訴とを関連づけて捉えており、最新の科学的知見からかなり逸脱していることが分かったと述べている。また、この調査の参加者の大半は、調査前の1年間、この問題に関する情報を何も読んでいなかったことから、最新の科学的情報を適切な形で提供する必要性が示されたと考察している。

リスクコミュニケーション

リスク認知

影響評価項目

ばく露

調査対象集団

general practitioners.

関連論文