[疫学研究におけるばく露評価のための品質管理] tech./dosim.

Quality control for exposure assessment in epidemiological studies.

掲載誌: Radiat Prot Dosimetry 2010; 140 (3): 287-293

この研究は、疫学研究で無線周波電磁界ばく露評価に使用されるドシメータの品質管理手法を開発するために、品質管理の概念を提案し、その実施結果を報告している。検討した20台のドシメータのうち19台は非常に安定して再現性も高く、初期状態と比べた最大偏差は±1 dBであった。1台は欠陥が確認され、その測定データは分析から除かなければならなかった。継続的な品質管理プロセスを実施した結果、フィールド調査で得られた測定値の信頼性は著しく強化されたと結論している。

ばく露