[レター:無線機器と血液リンパ系がん] comment

Radiofrequency devices and hemolymphatic cancer.

掲載誌: Int J Cancer 2010; 127 (4): 997-998

このレターは、Degrave等(Int J Cancer 2009 124 945-51)が対空レーダ運転に従事した軍人での死因別死亡率調査の結果として、血液リンパ系がんによる死亡率の上昇を報告したことを受けて、過去にも2件、レーダ作業をした軍人での血液リンパ系がんおよび白血病の上昇の報告があることを指摘した。Degrave等は血液リンパ系がんによる死亡率の上昇の原因がレーダマイクロ波によるものか、あるいはレーダ設備内のマイクロ波発生器から放射される電離放射線によるものかについてはまだ立証されていないと結論しているが、このレターの著者は、血液リンパ系がんに対する電離放射線の影響を従来の報告値から推定し、Degrave等の報告値はそれより高いので、血液リンパ系がんによる死亡率の上昇は電磁界による可能性が高いのではないかと考察している。

ばく露

コメントがつけられた論文

この論文に対するコメント