研究のタイプ: レビュー (疫学研究)

[磁界とがんに関する疫学文献のレビュー] review

A review of the epidemiologic literature on magnetic fields and cancer.

掲載誌: Scand J Work Environ Health 1988; 14 (6): 337-343

1979年以来、住居の磁界ばく露小児がんリスクを増加させることが示唆されている。このような研究は成人でも公表されている。加えて、”電気的”職業者にがんリスクが高いことを示唆する研究がある。ここでは、がんの原因として電磁界が役割を果たしているかどうかを疫学研究から求めることである。研究によっては、方法論やその他の欠点が見られるが、これらの問題が結果を説明できるかは疑問である。現存のデータからがんの原因としての電磁界が関わっているかどうかの結論を導きだすことはできないが、この分野の研究を進めるべきとしている。

影響評価項目

ばく露