研究のタイプ: サーベイ (医学/生物学の研究)

[無線周波電磁界に関するWHOの研究アジェンダ] review

WHO research agenda for radiofrequency fields.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2011; 32 (5): 417-421

世界保健機関WHO)は、先般、RF電磁界に関する新しい研究アジェンダを公表した。この文書では健康影響研究と社会科学研究に関する優先度の高い研究ニーズとその他の研究ニーズのリストを示している。健康影響研究は疫学研究、ヒトでの研究、動物研究、細胞研究、メカニズムに分けられている。優先度の高い研究ニーズとは、現在の科学的知識における不確かさを少なくするために必要とされる知識の重要な欠落部分を埋めるものである。その他の研究ニーズとは、RF電磁界ばく露健康公衆衛生上の関心に対してどのように影響するかを理解するために役立つものである。

影響評価項目

ばく露