研究のタイプ: レビュー (疫学研究)

[VDT使用と出産に関する疫学研究] review

Epidemiologic studies of VDT use and pregnancy outcome.

掲載誌: Reprod Toxicol 1990; 4 (1): 51-56

この論文は、VDT使用と有害な妊娠の結果との関連の有無に関する研究における方法論的問題について議論している。最も重要な方法論的問題は、ばく露は何かであると述べている。疫学研究者は、ばく露とアウトカムの関係を研究する。この時、真にそのばく露が何であるかわからない。考慮すべき2つの可能性として、1つは電磁放射であるかも知れないが、もう1つ、一部のVDTオペレータが経験する仕事関連のストレス流産を引き起こす可能性もある、と述べている。

ばく露

調査対象集団

影響評価項目

ばく露