[ミリ波およびサブミリ波域におけるヘリカアンテナアレイとしてのヒトの皮膚] med./bio.

Human skin as arrays of helical antennas in the millimeter and submillimeter wave range.

掲載誌: Phys Rev Lett 2008; 100 (12): 128102

コヒーレンス・トモグラフィーを用いた皮膚形態学の最近研究によれば、ヒトの皮膚の汗管は導電性水溶液で満たされたらせん状の管であることが示されている。このような構造とミリ波およびサブミリ波電磁界に関してコンピューターシミュレーションした結果、ヒトの皮膚はQ値の低いヘリカルアンテナとして機能することが示された。ボランティア実験として、運動やクリーム塗布により発汗活動を変える実験を行い、サブテラヘルツ域でのスペクトラム応答は発汗活動レベルにより決まることが示された。脈拍数と収縮血圧で表される生理学的ストレスとも相関した。

ばく露