研究のタイプ: レビュー/メタ分析 (医学/生物学の研究)

[一般公衆における非特異的身体症状と電磁界ばく露:我々はより特異的になり得るのか?系統的レビュー] review

Non-specific physical symptoms and electromagnetic field exposure in the general population: can we get more specific? A systematic review.

掲載誌: Environ Int 2012; 41: 15-28

本研究では、一般の人々において、電磁界への「実際のばく露」および「ばく露があったと認知すること」と非特異的身体症状(NSPS)に関連があることを裏付ける証拠の強さかを検証するため、観察研究の系統的レビューを実施した。関連がある場合、あるかも知れない関連の大きさについてさらに洞察を得るため、メタアナリシスを実施した。この結果、「NSPSの頻度および重症度」と「電磁界ばく露のレベルが高くなること」の間の直接的関連を示す証拠は何も見られなかったと結論している。

影響評価項目

ばく露