[自動車変速ギア工場における磁界ばく露] tech./dosim.

Magnetic field exposures in an automobile transmission plant.

掲載誌: Arch Environ Health 1997; 52 (3): 227-232

磁界に曝されている労働者に関する最近の死亡率研究は結果に矛盾があることから、違った産業でのばく露分布および測定法について、より詳しい理解が必要である。本研究では、自動車の変速機工場で個人のモニタリングを行った。(1)異なった磁界ばく露があるかどうか、(2) 脳腫瘍に関する研究課題を作成するため、(3)2つのばく露指数を比較した。平均ばく露の範囲は(すなわち 0.016-4.6 マイクロテスラ)で、一日に当たりの変動性も高く、それは一部の労働者では4桁に達した。予想外なことに、脱磁装置が高ばく露の一因となり、ばく露の上昇に寄与している。著者等は職種グループをばく露カテゴリーに割り当てるために、簡易な尺度を使用し、不規則なばく露に対しては新たな指数を作り、別の割り付けを行った。代用とする割り付けは、個々のばく露グループでの作業時間についてはオリジナルと違っている(作業時間の54%が異なるばく露カテゴリーになる)。

ばく露