研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[共鳴体中での大腸菌の成長に対する変調150 MHz電磁界の刺激効果] med./bio.

Stimulating effects of modulated 150 MHz electromagnetic fields on the growth of Escherichia coli in a cavity resonator.

掲載誌: Bioelectrochem Bioenerg 1995; 37 (1): 17-23

この研究は、簡単で迅速なスクリーニング方法を用いて、大腸菌増殖に対する変調および非変調の150MHz電磁界の影響を調べた。実験は、5つの異なる電磁界強度の影響を同時にモニターできる空洞共振器内で行われた。スクリーニングは、72,217および1100Hzの周波数で変調された電磁界および変調なしの電磁界で実施された。適用された最大強度は、電界が1.6kV/ m、磁界は5.4μTであった。その結果、細胞は、様々な変調周波数および非変調電磁界に対して同じ増殖挙動を示した;周波数または強度の窓効果は観察されなかった、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To investigate the effects of FM modulated 150 MHz electromagnetic fields on the growth of the bacterium Escherichia coli.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 150 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuously for 6 h
modulation-frequency: 72 Hz
ばく露2: 150 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuously for 6 h
modulation-frequency: 217 Hz
ばく露3: 150 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuously for 6 h
modulation-frequency: 1100 Hz
ばく露4: 150 MHz
ばく露時間: continuously for 6 h

ばく露1

主たる特性
周波数 150 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuously for 6 h
Additional information modulation-frequency: 72 Hz
Modulation
Modulation type pulsed
Duty cycle 50 %
Repetition frequency 72 Hz
Pulse type rectangular
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 1.6 kV/m maximum 計算値 - -
磁束密度 5.4 µT maximum 測定値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 150 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuously for 6 h
Additional information modulation-frequency: 217 Hz
Modulation
Modulation type pulsed
Duty cycle 50 %
Repetition frequency 217 Hz
Pulse type rectangular
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 1.6 kV/m maximum 計算値 - -
磁束密度 5.4 µT maximum 測定値 - -

ばく露3

主たる特性
周波数 150 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuously for 6 h
Additional information modulation-frequency: 1100 Hz
Modulation
Modulation type pulsed
Duty cycle 50 %
Repetition frequency 1,100 Hz
Pulse type rectangular
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 1.6 kV/m maximum 計算値 - -
磁束密度 5.4 µT maximum 測定値 - -

ばく露4

主たる特性
周波数 150 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuously for 6 h
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 1.6 kV/m maximum 計算値 - -
磁束密度 5.4 µT maximum 測定値 - -

Reference articles

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

A stimulation effect of electromagnetic field exposure on the growth of E. coli was observed. The growth behaviour was identical within the various modulation frequencies and unmodulated field conditions. Microthermal effects at cellular level could not be excluded.

研究の種別:

研究助成

関連論文