[脳組織での携帯電話放射吸収のNMR画像] tech./dosim.

NMR imaging of cell phone radiation absorption in brain tissue.

掲載誌: Proc Natl Acad Sci U S A 2013; 110 (1): 58-63

この論文は、携帯電話アンテナからの無線周波RF電磁界ばく露による、摘出したウシの脳組織およびそれと同等のゲル内部における熱動態を核磁気共鳴NMR)法の3次元画像で測定した。脳の組織吸収されたRFエネルギーはジュール熱に変換され、水素原子核の磁気モーメント遮蔽効果とラーモア歳差運動を変化させる。そのため、脳組織内の水素原子核のプロトン共振周波数シフトにより温度上昇が測定できる。このNMRによる温度測定の結果は、光ファイバー温度センサを用いた測定値を参照に検証した。その結果、本法は、携帯電話放射により生じるホットスポットの特性を明らかにするに十分な空間的、時間的な分解能を有することが示された、と報告している。

ばく露