研究のタイプ: レビュー (疫学研究)

[携帯電話およびコードレス電話の使用は神経膠腫および聴神経鞘腫のリスク上昇と関連する] review

Use of mobile phones and cordless phones is associated with increased risk for glioma and acoustic neuroma.

掲載誌: Pathophysiology 2013; 20 (2): 85-110

この論文は、無線周波RF電磁界を「ヒトに対して発がん性があるかも知れない」と分類した、国際がん研究機関IARC)による評価結果の根拠となった、携帯電話等の使用と脳腫瘍リスクに関する、著者らの研究およびインターフォン研究の両者をメタ分析をしている。その結果、10年以上の使用者における側頭葉神経膠腫についてのオッズ比OR)は1.71、95% 信頼区間(CI)は1.04-2.81であった;同側使用での累積使用時間≧1640h群ではOR=2.29、95% CI=1.56-3.37であった;髄膜腫についての同様の値はそれぞれ、OR=1.25、95% CI=0.31-4.98およびOR=1.35、95% CI=0.81-2.23であった、などを報告している。

影響評価項目

ばく露