[6 mT静磁界はp53突然変異Jurkat細胞にアポトーシスを誘導し、細胞周期を変化させる] med./bio.

Static magnetic field of 6 mT induces apoptosis and alters cell cycle in p53 mutant Jurkat cells.

掲載誌: Electromagn Biol Med 2013; 32 (1): 9-19

本研究は、6mTの静磁界が、ヒトのp53突然変異Jurkat細胞でのアポトーシス誘導および細胞周期の変化に及ぼす影響を調べた細胞実験である。その結果、静磁界ばく露から36時間後にアポトーシス誘導を生じた;アポトーシスの速度はばく露の48時間後に最大に達した;ばく露の6時間後に一時的なG2期の停止が生じ、S期およびG2期の細胞の数が増加した、と報告している。

ばく露