[微小循環に対する静磁界の影響、直接または圧反射を介したアプローチ] med./bio.

Static magnetic field effect on microcirculation, direct versus baroreflex-mediated approach.

掲載誌: Electromagn Biol Med 2013; 32 (4): 448-462

本研究は、40分間の静磁界ばく露微小循環に及ぼす影響を、ペントバルビタールで鎮静させた意識があるウサギで調べた。21匹の雄の成獣の白色イエウサギに対し、最初のシリーズでは皮膚の微小血管網に対して40回の試行(0.25T静磁界の実ばく露20回、擬似ばく露20回)、次のシリーズでは頚動脈圧受容体に対して28回の試行(0.35T静磁界の実ばく露14回、擬似ばく露14回)を行った。大腿動脈血圧BP)、心拍数(HR)、HRとBPの応答から評価した動脈圧反射感度(BRS)、微小循環血流量を同時にモニタした。その結果、静磁界は微小血管での微小循環を有意に増加させた;圧受容器ばく露実験では、静磁界はBPを有意に減少させ、HR変動、BRS、ニトロプルシドナトリウム静脈ボーラス微小血管拡張効果を増加させた、と報告している。

ばく露