[電気魚ブラック・ゴーストの電気活動に対する高定常磁界の影響] med./bio.

Influence of high steady magnetic fields on the electrical activity of the electric fish Apteronotus.

掲載誌: Z Naturforsch C 1990; 45 (3-4): 303-305

10Tまでの強直磁界電気魚、Apteronotusが放射することが知られている弱正弦的な電気シグナルに対する影響を調べた。その結果、1) 直流磁界の印加と共に正弦波状の電気シグナル振幅は10Tで約8%増加した。 2) 約570Hzのシグナルの頻度は磁界に酔っては全く影響されず、10Tまで一定のままであった。

ばく露