研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[電撃傷後の脳システム機能の変化] elec. inj.

Alteration in Functional Brain Systems after Electrical Injury.

掲載誌: J Neurotrauma 2009; 26 (10): 1815-1822

この研究は、電撃傷を負った被験者において、作業記憶および手順学習タスク中に脳の活性化の異常なパターンが生じるか否かを調べる実験を行った。被験者は、電撃傷患者群(n = 14)および患者と人口統計学的にマッチングさせた健康な対照者群(n = 15)である。各被験者は、機能的MRI計測中に、空間作業記憶タスクおよび手順学習タスクを遂行した。その結果、空間作業記憶タスクにおいて、電撃傷患者群は、中前頭回と運動皮質および後帯状皮質で活性化の有意な上昇を示した;視覚ガイドによるサッカードタスクにおいても、電撃傷患者群は、前頭眼野および頭頂眼野および線条体を含むいくつかの感覚運動領域で活性化上昇を示した;一方、手順学習タスクでは、電撃傷患者群は、対照群に比べ、中前頭回、前帯状皮質および前頭眼野で活性化が有意に低下した、と報告している。

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: -

ばく露1

主たる特性
周波数
タイプ
  • electric current
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • electrode
パラメータ

No parameters are specified for this exposure.

ばく露を受けた生物:

患者

エンドポイント

ばく露