[ベルギーおよびギリシャにおける屋内微小環境での子供および成人の空間的かつ時間的RF電磁界ばく露] tech./dosim.

Spatial And Temporal RF Electromagnetic Field Exposure Of Children And Adults In Indoor Micro Environments In Belgium And Greece.

掲載誌: Prog Biophys Mol Biol 2013; 113 (2): 254-263

この研究は、ベルギーとギリシャの多様な環境(田園地域、郊外地域、都市地域、高密度都市地域に分類)における種々の屋内微小環境(学校、保育所または幼稚園、オフィス、一般家庭などに分類)の無線周波電磁界を測定した。これまでのばく露レベル測定研究と異なる点は、成人以外に、特に子供がいる屋内微小環境のデータを収集したことであると述べている。測定プロトコルは、まず平日の昼間に広帯域測定と狭帯域(36個のバンド)測定で空間スキャン測定を行った後、一点に個人ばく露計を設置して1週間の時間変動測定を行った。両国で153か所(両国の様々な環境中の屋内微小環境で分類すると55種類の屋内微小環境)の空間測定と98か所の時間変動測定を行った。その結果、全ての測定値は国際的ガイドライン値を満たし、両国で同程度であった;携帯通信およびラジオ放送(FM)の電磁界が最も多い;ベルギーでは学校以外の屋内微小環境の75%以上にコードレス電話電磁界が見られた;ばく露レベルの時間変動は主に携帯通信電磁界の変動による;夜間より昼間のばく露レベルの方が高いのは通信網の音声およびデータトラフィック増加による、などを報告している。

ばく露