[地磁気赤道での走磁性細菌] med./bio.

Magnetotactic bacteria at the geomagnetic equator.

掲載誌: Science 1981; 212 (4500): 1269-1270

走磁性細菌磁気赤道に近いブラジル、フォルタレーザの淡水と海洋生物堆積に存在する。南と北を好む細菌が同じサンプル内に同等数存在している。この結果は、地磁気の垂直成分が、自然環境での走磁性細菌において、優位な極性タイプを選択するという仮説に一致している。

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露