[短報:新規のモバイル・モニタリング・システムを用いて実施した屋外環境における無線周波電磁界の大規模な周波数選択的測定] tech./dosim.

Extensive frequency selective measurements of radiofrequency fields in outdoor environments performed with a novel mobile monitoring system.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2014; 35 (3): 227-230

この研究は、無線周波電磁界RF)への公衆の屋外ばく露の見積りを目的として、車載型の測定システムを新規に開発し、実際に屋外測定を行った。このシステムを用いることにより、30MHzから3 GHzまでの周波数範囲にわたるバンド幅毎のスペクトルの等方的測定が、高速に、大規模地域で可能であり、例えば、住民数15000人の町を、総距離115km走行して完全にマッピングすることが1日で行えた、と述べている。測定対象地域として、スウェーデンの典型的な田園地域、市街化地域、都市部を選び、日中の測定を行った。その結果、電力密度中央値は、田園地域では16mW/m2、市街化地域では270mW/m2、都市部では2400mW/m2 であった;市街化地域および都市部では、明らかに携帯電話基地局が主要なばく露発生源であった、と報告している。

ばく露