[52-Gs(50 Hz)パルス磁界の印加に続くラット松果体‘シナプスリボン’と血清メラトニン量:21日間にわたる進化解析] med./bio.

Pineal 'synaptic ribbons' and serum melatonin levels in the rat following the pulse action of 52-Gs (50-Hz) magnetic fields: an evolutive analysis over 21 days.

掲載誌: Acta Anat (Basel) 1992; 143 (4): 289-293

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露