研究のタイプ: サーベイ (インプラント/医用機器に関する研究)

[ペースメーカおよび除細動器に対する外部電界および磁界の影響:工学的原理から臨床の実際まで] review

Effects of external electrical and magnetic fields on pacemakers and defibrillators: from engineering principles to clinical practice.

掲載誌: Circulation 2013; 128 (25): 2799-2809

この論文は、新型の心臓ペースメーカ、植え込み心臓除細動器ICD心臓血管系の植え込み電子装置(CIED)に、シールド化、フィルタリング、双極型リードなど電磁干渉(EMI)の低減対策がなされている現状を解説している。全体的にみて、CIED装着者がEMIに関連して臨床的に重大な悪影響を受けるリスクは非常に低い;家庭用機器使用時に特別なプレコーションは必要ない;環境的および産業的なEMI発生源は、CIEDからの最大距離をとり、ばく露時間を限定すれば、比較的安全である;EMI関連事象の発生リスクは病院内環境が最も高いので、医療者は注意が必要である、と述べている。

影響評価項目

ばく露