[ペースメーカ装着患者での植え込み型末梢神経刺激装置による後頭神経痛治療の成功例] dev./impl.

Successful treatment of occipital neuralgia with implantable peripheral nerve stimulation in a pacemaker-dependent patient.

掲載誌: Ochsner J 2014; 14 (1): 119-122

この論文は、ペースメーカを既に装着している患者に、重症の後頭神経治療に効果が認められている末梢神経刺激装置を、両機器の電磁干渉およびクロストークなどの障害が起きないように配慮して植え込んだ症例を報告している。患者は植え込み後1年を経過しているが、神経痛がなく過ごし、定期的な機器の点検を受けているという。

ばく露