[HVDC送電線の電界とイオン電流環境:計算値と測定値の比較] tech./dosim.

Electric Field and Ion Current Environment of HVdc Transmission Lines: Comparison of Calculations and Measurements.

掲載誌: IEEE Transactions on Power Delivery 2012; 27 (1): 401-410

この研究は、HVDC送電線下の地表レベルの電界およびイオン電流密度の分布をフラックストレーシング法(FTM)で計算した。また、1本のDCテスト線および3本の稼働中の送電線で測定したデータを、FTMによる計算値と比較した。その結果、電界およびイオン電流密度の分布に最も影響を与える要因は導体のコロナ開始の電位勾配であるが、間接的には導体表面の粗さも要因である;測定データの変動に比べ、計算に導入した仮定に起因する誤差は非常に小さかった、と報告している。

ばく露