[職業的安全レベルの電磁界への慢性ばく露はレーシック手術後の代謝プロファイルにも角膜治癒にも影響しない] med./bio.

Chronic Electromagnetic Exposure at Occupational Safety Level Does Not Affect the Metabolic Profile nor Cornea Healing after LASIK Surgery

掲載誌: J Ophthalmol 2014: 762364-1-762364-11

この研究は、職業ばく露の安全基準値を満たしているレーダ電磁界への長期ばく露が、レーシック手術後の角膜の傷の治癒に影響するか否かを調べた。60匹の雄ニュージーランドウサギを用い、実験的レーシック手術後にパルス電磁界(9.71 GHz、50 W/m2)のばく露を、1日1時間、週3日、5ヶ月間行い、角膜の治癒への影響を検査した。また、手術を受けた患者での臨床試験として、術後1ヶ月から同様のパルス電磁界ばく露を開始し、6ヶ月間継続して、治癒過程を検査した。その結果、動物実験、臨床試験のいずれにおいても、パルス電磁界ばく露角膜の傷の治癒に顕著な変化を与えなかった、と報告している。

ばく露