[共鳴周波数の超低周波の電磁波によるネズミチフス菌増殖の抑制] med./bio.

Inhibition of Salmonella typhi growth using extremely low frequency electromagnetic (ELF-EM) waves at resonance frequency.

掲載誌: J Appl Microbiol 2014; 117 (2): 358-365

この論文は、食中毒性サルモネラ:ネズミチフス菌(S. typhi)の増殖抑制パルス変調電磁界が効果をもつか否かを調べた。パルス変調電磁界は、低周波の方形パルス変調した10MHzで、試料は一定の電磁界強度200 V/mにばく露したと述べている。結果として、変調周波数0.8 Hzに75分間ばく露した場合、最も大きな抑制効果が見られた、と報告している。

ばく露