[麻酔した小児の深部体温に対する核磁気共鳴画像装置の影響] med./bio.

Effect of magnetic resonance imaging on core body temperature in anaesthetised children.

掲載誌: Anaesth Intensive Care 2014; 42 (3): 333-339

この研究は、全身麻酔(GA)下でMRI検査を受ける小児深部体温を調べた。GAによる体温低下リスクに対し、MRIスキャナ内の低温環境、無線周波電磁界エネルギー吸収による熱効果が総合的どのように影響するかを、193人の小児(年齢:3ヶ月から6歳まで)のMRIスキャンの前と後の鼓膜温で評価した。MRIスキャン(平均42分間)中に加温または冷却装置は使用しなかった。その結果、52%の小児でスキャン後に体温低下が見られたが、体温上昇はなかった、と報告している。

ばく露