[磁気閃光閾値の定量的測定] med./bio.

Quantitative determination of thresholds of magnetophosphenes.

掲載誌: Radio Sci 1979; 14: 199-200

この短報は、中程度の磁束密度のELF磁界、または過渡的磁界が引き起こす視覚現象(磁気閃光)について、1) 正常視覚および色覚異常のボランティアで、磁気閃光出現閾値を、磁界の強度-周波数関数として測定する、2) 背景光の強度およびそのスペクトラムに対する閾値の依存性を研究する、3) 視覚系のどこで磁気閃光が発生しているかを調べる、の3点を実施した。現在のガイドラインの根拠の一部をなす初期の研究である。磁気閃光閾値は背景光の条件により変動することを報告している。

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露

関連論文