[拘束ストレスとパルス磁界にばく露したラットの子孫の海馬におけるニューログラニンの発現] med./bio.

Expression of neurogranin in hippocampus of rat offspring exposed to restraint stress and pulsed magnetic fields.

掲載誌: Brain Res 2014; 1570: 26-34

この研究は、出生前の拘束ストレス(PS)およびパルス磁界(PMFs)が新生仔の海馬に及ぼす影響おいてニューログラニン(Ng)の調整的役割が見られるか否かを調べた。妊娠中のSD雌ラット妊娠14-20日の間、PSまたはPMFs(0.11T)を与え、その後生まれた雌雄の新生仔を1月齢で屠殺し、海馬のNg発現を検査した。その結果、PSはNg発現を有意に抑制した;PMFsはNg発現を有意に増加させた;PMFsのこの影響に雌雄間の有意差はなかった、と報告している。

ばく露