[低インピーダンス低電圧ショックの研究] med./bio.

An Investigation on Low-Impedance Low-Voltage Shocks.

掲載誌: IEEE Transactions on Power Apparatus and Systems 1981; PAS-100 (4): 1529-1537

この総説は、データベース拡充の観点から、低電圧(0-240V)における電撃ハザードおよび生物学的な細動閾値について文献レビューを行った。現存データにおける主な不確かさは、低インピーダンス低電圧電源による電気ショック時の人体インピーダンス、および動物実験での致死閾値とこのデータの人体へのスケーリングの関係である、と述べている。

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露