[経頭蓋磁気刺激と金属電極インプラントの併用:安全性の理論的評価] dev./impl.

Combined use of transcranial magnetic stimulation and metal electrode implants: a theoretical assessment of safety considerations.

掲載誌: Phys Med Biol 2012; 57 (23): 7813-7827

この論文は、経頭蓋磁気刺激TMS)と皮質脳波検査用植え込み金属電極など神経学的介入の同時使用において考えられる安全上の問題について理論的に評価した。TMSの交番磁界により金属インプラント磁気力を受ける。金属インプラントにかかる磁気力の大きさをミュレーション計算で定量化し、さらにそれによるインプラントの動きが脳組織に不可逆的損傷をもたらすには至らない最大許容磁気力を機械学的に分析した。その結果、金属インプラント装着患者で安全に使用できるTMS出力の範囲に関する有用な情報を提供した;通常の状況では、脳組織誘導される力は脳組織損傷する限度値を下回っており、TMSは安全と考えられる、と述べている。

ばく露