研究のタイプ: 治療に関する研究 (experimental study)

[長期の実験的電気刺激を与えたウサギの傍脊椎筋の病理形態学的パターン] med./bio.

Pathomorphological pattern of paravertebral muscles of rabbits after long-term experimental electrostimulation.

掲載誌: Pathol Res Pract 2003; 199 (9): 613-618

この研究は、特発性脊柱側弯症に適用されている表面電気刺激(LESS;使用機器名SCOL-2)を、臨床プロトコルと同様に長期ばく露したウサギの傍脊椎筋への影響を調べた。ウサギをLESS処置群(n=5)と対照群(n=5)に分け、実験した。その結果、LESS処置群の刺激側の傍脊椎筋において、筋線維と横紋筋の萎縮、変性病変、壊死うっ血がみられた、などの所見を報告している。

ばく露