研究のタイプ: 法律/推奨/ガイドライン

[磁気共鳴画像検査中に受動的インプラントまたはその付近に生じる高周波誘導加熱の測定のための標準試験法(ASTM F] guideline

Standard Test Method for Measurement of Radio Frequency Induced Heating On or Near Passive Implants During Magnetic Resonance Imaging (SUPERSEDED)

ASTM
2011, ASTM F2182 - 11a

この基準は、ASTMインターナショナル (世界最大・民間・非営利の国際標準化・規格設定機関。工業規格のASTM規格を設定・発行)が定めたもので、磁気共鳴画像検査中に受動的インプラントまたはその付近に生じる高周波誘導加熱を評価するための試験法を具体的に指定している。

一般的情報

ばく露

原文