[磁気共鳴画像検査下での無線自動識別タグの使用安全性の評価] dev./impl.

Application safety evaluation of the radio frequency identification tag under magnetic resonance imaging.

掲載誌: Biomed Eng Online 2014; 13: 129-1-129-13

この研究は、MRI専用ファントムを撮像対象物としてMRIスキャナ内に置き、ファントムの側(距離0、4、8、10cm)に医療現場で使用される無線自動識別(RFID)タグ(アクティブ状態)を置き、様々な撮像シークエンス(SE、IR、GRE)でファントムをスキャンして、ファントム画像の品質およびRFIDタグの機能への影響を調べた。その結果、特にGREシークエンスにおいて、アクティブなRFIDタグは画像の品質に影響を与えた;距離8cm以上では画像への影響は見られなかった;一方、RFIDタグは、スキャン後も正常に読み取られた、と報告している。

ばく露