[分化したヒトHL-60細胞の好中球走化性および食作用に対する2.45GHzの無線周波電磁界の影響] med./bio.

Effect of a 2.45-GHz radiofrequency electromagnetic field on neutrophil chemotaxis and phagocytosis in differentiated human HL-60 cells.

掲載誌: J Radiat Res 2015; 56 (1): 30-36

この研究は、分化したヒトHL-60細胞(主として好中球の前駆体)における好中球走化性および食作用に対する2.45GHzの無線周波電磁界RF:SARは2および10W/kg、ばく露時間は4および24時間)の影響を調べた。その結果、免疫反応に関連する評価項目である走化性および食作用のいずれに関しても影響は見られなかった、と報告している。

ばく露