研究のタイプ: レビュー/サーベイ論文

[免疫細胞に対する電磁界の影響: カルシウムのシグナリングの役割] review

Electromagnetic field effects on cells of the immune system: the role of calcium signaling.

掲載誌: FASEB J 1992; 6 (13): 3177-3185

この文献は、非熱レベルのELF電磁界免疫細胞生化学と活性に与える効果について、現在の知見をレビューし、次いでこれらの細胞に対する効果の誘導する中でCa2+が演じる役割を可能性を示唆する、新しい知見について詳細に調べている。これらの知見に基づき、細胞膜を介してのCa2+シグナリング過程が、免疫系への電磁界の調整に含まれていることを提案している。