[ベルギーの学校、家庭、公共的場所における無線周波ばく露の評価] tech./dosim.

Assessment of radio frequency exposures in schools, homes, and public places in Belgium.

掲載誌: Health Phys 2014; 107 (6): 503-513

この研究は、ベルギーの学校、家庭、公共的場所における無線周波RFばく露を測定し、オフィスにおけるばく露と比較した。各現場の測定値は、空間的には広帯域、精度的には狭帯域で測定し、6分間平均電界強度で示した。屋内発生源(室内の送受信機)、屋外発生源(放送用および無線通信用の送受信機)を区別した。結果として、広帯域測定値の94%が1V/mであった;学校、家庭、公共的場所での全ての測定値の平均値および最大値は、0.2および3.2V/m(WiFi)、0.1および1.1 V/m(無線通信)、0.6および2.4 V/m(無線通信)であり、オフィスの測定値の平均値および最大値は0.9および3.3V/m(無線通信)であった;屋内発生源の屋内レベルへの寄与率は31.2%、屋外レベルへは2.3%、屋外発生源の屋内レベルへの寄与率は68.8%、屋外レベルへは97.7%であった、と報告している。

ばく露