研究のタイプ: レビュー/サーベイ論文

[極低周波の電界と磁界と人間のがんの危険性] review

Extremely low-frequency electric and magnetic fields and risk of human cancer.

掲載誌: Bioelectromagnetics 1990; 11 (1): 91-99

ヒトのがんリスクと50/60Hz電磁界へのばく露との関連性は、出版された文献での評価は難しい。それらの関係は大規模の疫学的研究で再検討されている。多くの研究で、ばく露が新たに評価され、多くの個人のばく露は直接、正確に測定できる携帯式メータで行っている。がん研究国際センターで1988年に行われた主な研究者の会議で、この研究の設計の広範なガイドラインが合意された。このガイドラインは、結果の類似性を改善し、極低周波電磁界へのばく露によるヒトのがんリスクのよりはっきりした評価を提供している。

ばく露