[GSM携帯電話からの電磁界放射は家庭用血糖モニタの精度を低下させる] dev./impl.

Electromagnetic Radiofrequency Radiation Emitted from GSM Mobile Phones Decreases the Accuracy of Home Blood Glucose Monitors.

掲載誌: J Biomed Phys Eng 2014; 4 (3): 111-116

この短報は、家庭用の血糖モニタの精度に対するGSM携帯電話電磁界の影響を調べた。健康な女子学生(n=45:17-20歳)を2群に分けた。対照-EMF群(n=30)は、EMF放射(モニタと携帯電話を隙間無く横に並べ、呼び出し音が鳴っている状態)の有り、無しの2条件下に置かれたモニタで血糖濃度測定を行った。対照-反復群(n=15)は、EMF放射なしの条件下で2回、血糖濃度測定を行った。その結果、対照-EMF群の2つの測定値の差(7.53±4.76mg/dl)と対照-反復群の2つの測定値の差(1.07±0.88mg/dl)には有意差があったことから、近接距離では電磁干渉の影響が示唆されたと報告している。

ばく露