[唾液腺に発生した腺様嚢胞がんに対する低用量のピンヤンマイシンと組み合わせたナノ秒パルス電界の相乗効果] med. app.

Synergistic effect of nanosecond pulsed electric field combined with low-dose of pingyangmycin on salivary adenoid cystic carcinoma.

掲載誌: Oncol Rep 2014; 31 (5): 2220-2228

この研究は、唾液腺に発生した腺様嚢胞がん(SACC)の2種類の細胞株(SACC-LM、SACC‑83)を用いて、低用量のピンヤンマイシン(PYM)と組み合わせたナノ秒パルス電界(nsPEF)に対する反応をさまざまな検査で調べた。その結果、nsPEFは両方の細胞株細胞増殖抑制し、その抑制効果はばく露時間および電界強度に強く相関した;PYMと組み合わせたnsPEFは、さらに強い抑制効果を示した、と報告している。

ばく露