[動作中の植え込み医用装置に対する無線周波電子物品監視(EAS)システムの影響] dev./impl.

Impact of a Radio Frequency Electronic Article Surveillance (EAS) System on Active Implants.

掲載誌: J Electromagn Anal 2012; 4 (2): 353-357

この研究は、無線周波電子物品監視(EAS)のゲート内(8.2MHz電磁界)に立った人体モデルの左右の胸部または腹部部に植え込まれた心臓ペースメーカ(CPM)または心臓除細動装置(ICD)への電磁干渉に関して定量的に計算した。人体モデルの位置は、通常のゲート中央の他に、背中をゲートに隣り合わせたワーストケースも検討した。その結果、どのような位置においても、現在のセンシング閾値を適用する限り、不適切なセンシングが生じるような有害な電磁干渉は生じる恐れはない、と報告している。

ばく露