[C57BL/6マウスから単離されたBM-MSCsに対するパルス化2.856GHzマイクロ波のばく露の影響] med./bio.

Effects of Pulsed 2.856 GHz Microwave Exposure on BM-MSCs Isolated from C57BL/6 Mice.

掲載誌: PLoS One 2015; 10 (2): e0117550-1-e0117550-12

この研究は、C57BL/6マウスから単離された骨髄由来間葉幹細胞(BM-MSCs)の増殖アポトーシス細胞周期分化に対するマイクロ波(2.856GHz;SARは4W/kg)ばく露の影響を調べた。その結果、細胞の生存率細胞分裂アポトーシス有意な変化は見られなかった;分化能力への影響も見られなかったが、例外として、オステオポンチンおよびオステオカルシンのmRNA発現レベルが低下した、と報告している。

ばく露

関連論文