[外科手術前の化学放射線療法と無線周波ハイパサーミア(ネオサーミア)の組み合わせによる進行直腸がんの新戦略:パイロットスタディ] med. app.

A novel strategy of radiofrequency hyperthermia (neothermia) in combination with preoperative chemoradiotherapy for the treatment of advanced rectal cancer: a pilot study.

掲載誌: Cancer Med 2015; 4 (6): 834-843

この研究は、直腸腺がん診断された49人の患者の外科手術前の処置として実施される化学放射線療法に組み合わせて、週1回、50分間のハイパサーミア(8MHzの容量結合型加温装置)を5回実施した。その後、33人が外科手術を受け、3人は進行のため手術せず、13人が手術拒否した。結果として示された完全寛解、部分寛解などの割合、ハイパサーミアの処方に関する考察を述べている。

ばく露