[再発性膠芽腫における医師の最良選択の化学療法と新しいTTF-100A療法の治療反応評価の比較] med. app.

Response assessment of NovoTTF-100A versus best physician's choice chemotherapy in recurrent glioblastoma.

掲載誌: Cancer Med 2014; 3 (3): 592-602

この研究は、再発性膠芽腫の治療法の臨床試験の第3相試験である。医師による最良の選択で行われ化学療法(BPC化学療法)と新しいTTF-100A療法(200kHzの低強度電界を頭部表面に印加する)の治療効果を患者コホート追跡調査した。BPC化学療法コホート(n=117)とTTF-100Aコホート(n=120)に患者を割り当て、それぞれの治療法における治療への反応者、無反応者の特性を調べ、反応者と無反応者での腫瘍の反応、プログレッション無しの生存期間、全生存期間、ハザード比などを比較した。その結果、TTF-100A療法はBPC化学療法と同等の有効性を示したと報告している。

ばく露