[列車内でのRF-EMFばく露に対するスモールセルの影響] tech./dosim.

Impact of a Small Cell on the RF-EMF Exposure in a Train.

掲載誌: Int J Environ Res Public Health 2015; 12 (3): 2639-2652

この研究は、列車の車両内のスモールセル(通信エリア)の利用が乗客の無線周波電磁界RF-EMFばく露に与える影響を実験的に評価した。実験では、走行中の列車内で携帯電話を使用する人が、車外のマクロセルネットワークに接続した場合と車両内スモールセルに接続した場合について、使用者が受けるダウンリンクおよびアップリンクを総合したばく露をSARで評価した。その結果、1800MHzのGSMにおいて、マイクロセル接続に比べたスモールセル接続での脳のばく露は35分の1、全身ばく露は11分の1の低さであった、と報告している。

ばく露