[酵母細胞壁の透過性に対する電界の効果] med./bio.

Electric field-induced effects on yeast cell wall permeabilization.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2014; 35 (2): 136-144

この研究は、単発の方形の強電界パルスを与えた後の酵母膜における脂溶性のテトラフェニルホスホニウム陽イオン(TPP+)の透過性を調べた。電界パルス(PEF:パルス幅5 - 150 ms、強度0 - 10 kV/cm)は、標準的な電気穿孔用キュベット(バッファー充満)に印可された。TPP+の吸収過程はイオン選択性微小電極で分析、原形質膜の透過性はカルセイン青色染料放出アッセイで測定した。酵母の生存率および細胞の不活化は吸光度法で測定した。その結果、PEF処置し、3分間培養した酵母では、TPP+の取り込み増加が見られた;この過程は、PEFのパルス幅振幅の設定により制御可能であった;TPP+の吸収過程の動力学は、二次の絶対反応速度二次方程式で記述された、と報告している。

ばく露