[携帯電話タイプの電磁放射ばく露後のラット造血系における遺伝毒性分析] med./bio.

A genotoxic analysis of the hematopoietic system after mobile phone type radiation exposure in rats.

掲載誌: Int J Radiat Biol 2015; 91 (8): 664-672

この研究は、著者らが先に報告(2011年)した知見「900MHzの連続波(CW)の無線周波放射(RFR:SAR値は2W/kg)へのばく露ラット造血系有意な影響を与えなかった」を踏まえ、実験の範囲を拡張して、1) さまざまな SARレベル、2) 900MHzおよび1800 MHz 、3) CWおよびパルス変調波(PM)のRFRで造血系への影響を分析した。ラットから摘出した長骨を媒質に浸した状態でTEMセル/導波管内に置いてRFRばく露を行い、FDTD法による計算で骨髄のSARが名目上2/10W/kgまたは2.5/12.4W/kgになるように出力を調整した。その結果、CW/PM、900/1800MHz、SARレベル2/10W/kg または2.5/12.4W/kgのいずれの組合せの条件においても、造血系への影響は何も示されなかった、と報告している。

ばく露

研究助成

関連論文