研究のタイプ: サーベイ (医学/生物学の研究)

[行動関連のオピオイドに対する超低周波磁界の非熱的影響:カタツムリからヒトへ:治療のメカニズム] review

Non-thermal extremely low frequency magnetic field effects on opioid related behaviors: Snails to humans, mechanisms to therapy.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2015; 36 (5): 333-348

この総説は、非熱的レベルの超低周波磁界非熱的作用、特に鎮痛効果に関する研究を30年間行い、治療への応用のためのメカニズムを精力的に探求し、ばく露の影響の監視に脳電図およびMRIを利用したパイオニアである著者が、2013年のd'Arsonval賞の受賞者として自らの研究に主要な点をまとめた招待論文である。

影響評価項目

ばく露