研究のタイプ: 疫学研究 (observational study)

[XおよびKu周波数バンドのレーダからのEMF職業ばく露と血漿カテコールアミンレベル] epidem.

Occupational EMF exposure from radar at X and Ku frequency band and plasma catecholamine levels.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2015; 36 (6): 444-450

この研究は、軍隊において、レーダからの慢性ばく露血漿カテコールアミンに及ぼす影響を調査した。無作為抽出された166人の男性は3群に分けられた:対照(n=68)、第Iばく露群(Xバンド、8-12GHz、n=40)、第IIばく露群(Kuバンド、12.5-18GHz、n=58)。さらに、これら3群はそれぞれ、勤続年数(YOS)により、9年以下と10年以上に分けられた。EMFばく露レベルを、従事中のレーダからの距離にしたがって測定した。その結果、 アドレナリンの減少が第IIばく露群で大きかったが、第Iばく露群との有意差はなかった;ノルアドレナリンおよびドーパミンのレベルには影響が無かった;YOSでみたばく露の影響も、カテコールアミンの種類、3つの群のどれについてもみられなかった、と報告している。

ばく露