[時間変化する磁界と静磁界の相乗は、リンパ球におけるカルシウム・シグナル伝達を変化させる] med./bio.

Time-varying and static magnetic fields act in combination to alter calcium signal transduction in the lymphocyte.

掲載誌: FEBS Lett 1992; 296 (2): 117-122

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露

この論文に対するコメント